太鼓の音で・・・

こういう時だから
ひとりひとりが
どんどん発信していくことだと思う。

これまで
ワタシは言葉のチカラも
すごく大事にしてきた

それは言葉のチカラを大事にし
またそれを生業としてきた
父の姿をみてきたからでもあるし

でも
311からこっち
ここを更新するのも
ツイッターだのfacebookだのに
言葉を書くのも
その時間を創ることも
ほとんどしていない。

その間もなく
猛烈に追われているのは

どれもこれから
GOCOOがTAWOOが
太鼓を打つ場 ・・・ライブやイベントやツアーや
そういったことの
膨大な準備。

KAOLY史上最も忙しい日々だなー。

でも311からこっち
時代はかわった。
ワタシ達はみんな、別の次元に入った。

これまでと同じではないんだ。

だったら
結局は今は四の五の言わずに
太鼓打て、ってことなんだろう。


今週、いよいよ
4月22日
GOCOOライブです。

candle JUNEさんも
このライブにcandleで加わってくれることになりました。

その後も
24日、5月1日、3日・・・つづきます。
そして
5月15日には
道場のみんなと
浅草公会堂で 太鼓人の祭り「タヲリズム」
やります。

それが終わったら、
3日後にはモロッコへ。
そこからイタリア、ドイツ、ハンガリーと
まわってきます。

今、日本人であるワタシ達が
日本の太鼓と一緒に行った時に
どう迎えられて、何が起きるのか
起こせるのか
今年のツアーは、これまでとはやっぱり
同じではない。

どれも
これまでずっと太鼓打ってきたけど
いろんな場所で打ってきたけど

新たな始まりの太鼓だと
腹くくって 臨みます。。


特別な時間に 感謝

へとへとです・・・(´ぶ`)
(笑)

ライブ直後は
もう1本ライブやれるくらい
元気なの。

それだけ みんなからうけとるエネルギーも
凄いから。

んで、終わって太鼓片付け終わる頃になると
あ、ライブ終わったんだな、って
カラダがやっと理解するらしく

途端に
もう動けまへん〜〜〜状態で
うんうん唸りながら
やっとこさ家に着く。

さっきまでソファで灰になってて
やっとお風呂につかったら
ちょっと復活したので
みんなにお礼を書いてから寝ようか、と。

こんなふうに
なにも残らないほど
出し尽くせることも
それを受け取ってくれる人がいることも
それがナニカの役に
少しは立てるんじゃないかと思えることも

シアワセな人生です。

(^ふ^)

ありがとう


今日のセットリスト

感想など よかったらぜひ聞かせてくださいな。



DADA
T2
寿限無
Roots of JOY
Chegaga (新曲)
Ray-coo
MENS
Ancient River (新曲)
Dassera (guest Kaori Shiozawa)
Samadhi
Fu-zing
1997

Celebration
ka-g-ra
Rai-zing

 

ありがとサンキュ〜グラシアス

今日のライブに来てくれたみんな ありがとう!

DVDも連れて帰ってくれてありがとう!
(^ふ^)

ライブのとき、はやくも
オマケ、を腕に巻いてくれてる人、見かけて
ウレシカッタ〜♪

正月休みに
皮をちょきちょき切って
焼印押して
裏にメッセージ書いて
皮ひも通して・・・って
内職にいそしんだ甲斐があったわ〜。(笑)


刻印されてるシリアルナンバーの秘密

DVDの予約番号1番の方が 013
から始まって

予約番号JUNに
アナタだけのナンバーが刻印されています。

013からスタートしてるのは

GOCOOが12人だから♪♪♪ (^ふ^)






イッテキマス(^ふ^)

 今日ライブに来るみんな(^ふ^)
morphで待ってます♪

今日は来れないみんな(^ふ^)
みんなのところへも届くように!

ではイッテキマス!!!

2011年1月26日(水)
GOCOO単独ライブ@morpth-tokyo

【時間】
18:30〜 OPEN
19:30〜 START

【場所】
morph-tokyo(モーフトウキョウ)
http://www.morph-tokyo.com/

【アクセス】
★日比谷線「六本木駅」4a/6/3番出口
★大江戸線「六本木駅」7番出口
株式会社 morph-tokyo
〒106-0032 
東京都港区六本木4−11−11 六本木GMビル B1F
TEL:03−5414−2683 
FAX:03−5414−2436 






6年ぶりに


さて ニッポンの8月。

今週末 7日は 牧郷 ひかりまつり (^ふ^)

来週末 15日は TONE RIVER JAM (^ふ^)

その次 22日は 宇治金時夏祭り@ageHa (^ふ^)


この3ライブから

6年ぶりに

GOCOO 新たなメンバーが
一緒にステージに立ちます。


1997年のスタート以来
滅多にメンバーが変わることなく
同じ顔ぶれで打ち続けてるGOCOO。

結成前から、だから
長いもん同士は、かれこれ20年近くなる。

生まれた子どもが成人しちゃうじゃん。(笑)

でもそんなふうに
互いの人生をつかずはなれず見つめあいながら
どんなときも一緒に太鼓打って
親兄弟より密な時間を一緒に生きてきたから
できてきた音がある。
それがGOCOOの音だと思う。

だから、そこに新たな仲間が加わるってのは
なかなかに、稀な縁だったりもして

一緒に打ってこうぜ〜♪ って
言えるヨロコビをかみしめつつ

8月の3つのライブを迎えたいとオモイマス。

まだまだここから、の
未熟モノではございますが
最高なヤツなんです。。(^ふ^)
みなさま、どうぞよろしく。

おたのしみに!(^ふ^)


春風♪

どれだけ冬の季節がつづいても

かならず春の風が吹く。

この世界は 毎年そのことを
わたしたちに おしえてくれる。

冬の間 みえないところで
たくさんの準備をして

来る年も 来る年も
くりかえし くりかえし
春の風と共に
満開の桜を咲かせて・・・








photo by KOSSY


未来のために
わたしたちが できること

それは

ここにこうして生きているワタシ達の

この一瞬一瞬の生き様は

どうであれ
未来へとつながってる ってことを

その責任を 生きることなんだ ってことを

わかっとくことなんじゃないか。

ワタシ達が この瞬間 放つエネルギーは

一瞬後の未来を 変える。

未来は その連なり だから。

12月13日KMAF

12月13日は
代々木公園野外ステージで開催された
Kodomo Music and Art Festival

GOCOOと
GOCOOが開いてる太鼓道場TAWOO
ソシテTAWOOのこども達 COTAWOO・COCOTAWOO
総勢41名!!!で
どどーーーーーーーーーーーーーん♪と演奏(^ふ^)

ここに、今年GroundBeat〜光祭りで
ご一緒したディジュのNATA、と!
NATA Jr!! KYO(3才!!!)が加わって
最後は43名で
Celebration♪♪♪♪♪♪

KYOにしても
ワタシの両サイドの太鼓についた
りう と はる にしても

ワタシにとっちゃぁ
いっそ孫くらいの年ですよ。(笑)

でもさ、んなこと関係なく
太鼓の前では、ステージの上では
ともに演奏するもの同士。
彼らは彼らで、りっぱにプロ根性みせてくれた。

やると決めたらとことんやる。
オトナが一歩も引かない情熱をたぎらせれば

こども達は、ワタシ達の想像を
軽〜く飛び越えて、
すんごいとこまでぐいぐい伸びていく。

でもこっちだって
こどもに遠慮する気などさらさらないので(笑)
だったらさらにぶっちぎってやるーーー、と
さらに加速する。

そんなこどもじみたオトナと
おとな顔負けのコドモ達が繰り広げた
KMAFのステージ。

自ら言うのもナンだけど

最高だったなーーーーーーーーーーーーーーーーー(^ふ^)

やり続けていこう。
GOCOOだけでも、TAWOOだけでも、COTAWOOだけでも
できないものが
全部が融合したときに生み出される。

ワタシ達の情熱は
ワタシ達のSPIRITは
ワタシ達の愛は
かならず、かれらに受け継がれていくのだから。


がんばろっと!!!!!!!!!!(^ふ^)

 写真は、NATA&KYO
 そして、演奏を終えて、ワタシをハグしてくれたKYO(涙)





12月6日GOCOOLIVE@柏ドランカーズスタジアム







写真は、水中フォトグラファーの
Ikoさんが
今回初めて撮ってくださいました。

みなさまありがとうございました!

柏ライブ

ありがとうございました。

今はそれしか言葉にならない。

あとは全部、音になっていきました。

届いたかな。


ありがとう。

おやすみなさい。

明日は柏ライブ

この雨も 明日の朝までには やんで
晴れ渡った空が
新しい1日の始まりを 飾ってくれるらしい。

明日のライブ
この1年を想うと

やっぱり特別な思いで迎えるライブです。

ワタシ達は今 どこへ向かおうとしているんだろう。

でもとにかく
次 の場所へ向かって
物凄いスピードで進んでいってるのは わかる。

日々 次々と ページはめくられていって
いつも 次のページには
思いもよらない展開が 描かれている。

先のことは もうわからない。

ただ すべてを受けとめ 受け入れて
打ち続けていくだけ なのだ。。。

愛 なんだな。
すべては 愛なんだ。


そんななか
もう何年も打っていなかった
あの曲が 突然打ちたくなった。

打っていなかったのは
ある時期から
なぜだか この曲を打つのは ちがう
って気がして 遠ざかっていた。

たま〜に打ってみたりはしたけれど
やっぱり 曲と繋がれなくて
今はまだ・・・あるいはもう打つことはないのか
と思っていた。


突然 それが突然
封印が解けた。

あ。その時がきた。と。
打ってみたら やっぱり一瞬で曲と繋がることができた。

それは 
ワタシ達が その人に出逢えたことを 意味するんだろう。

虹の戦士に・・・


明日 打ちますね。

愛をこめて。。。


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Gocoo kaoly

kaoly230.jpg
日本国内をはじめ、世界中で活動している創作和太鼓グループ「GOCOO」のリーダー。
詳しくはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM