2009年10月11日トヨロック!!!

トヨロックのサイトに

今年の写真がアップされてる♪

http://toyotarockfestival.com/?cont=history

巨大な豊田スタジアムを背中に背負って建てられたメインステージは

タートルアイランドのライブと共に
燃え盛るような夕陽を見晴らし

陽がおちてゆったりと暮れゆく時間には
朝崎郁恵さんの歌声を響かせ

そして最後にGOCOOを立たせてくれて

打ち終えると同時に
幾つもの打上げ花火を天から降らせた。

この日、この場所に集まってくれたみんなも
この日、ライブを繰り広げた方達も
この日、このフェスを生み出したみなさまも

すべてがミラクルで・・・


奇跡のような時間がそこにあったんだ。


太鼓打ち始めたら
ひさしぶりに、号泣してしまった・・・


10月4日大阪渚STORY

大阪渚の会場は最高のロケーション

天気もフェス日和!


さて、じゅんびたいそうだ。


よぅし、ライブだ!もりあがるぅ!
ゆうべ、お好み焼きもたんまり食べたしね。
パワー全開!!!


DAISHIさん登場で
さらにヒートアップ!


ライブも終わって日も暮れて


むかいがわにはおおきな月が


大阪渚
とってもPEACEFULで
おおらかで
ここちよいフェスでした。

ずっと行きたかったんだな〜。
大阪にも、渚にも。

そして美しき祭りのあと

9月23日JUNGLE LIQUID MUSIC FESTIVAL2009 WORLD OF GOMA2009

GOMAさんのリリースパーティを兼ねたイベント♪

GOMAさんとは
1997年頃、つまりGOCOOを始めた頃に
すでに出逢っていて
起源は結構むかし、なのです。

その頃、GOCOOは誕生したばかり
GOMAちゃんも、これからオーストラリアに何年か
修行に行ってくる!ってときで

地元谷中で逢って
今はなきバオバブの2階で飲んだんだな〜。

それから長い年月が経って
今年、こうして一緒のステージに立てたことは
凄く嬉しい。

そしてなんといっても
GOMAさんの人柄が
会場中に染み渡って、伝わってくるようなイベントで
それは、表ばかりじゃなく
バックステージでも同様で
感動しました。。。
GOMAさん、リスペクト!


最後は、全出演アーチストで
GOMAちゃんを囲んでセッション!!!




で、GOMAちゃんがディジュなら
GOCOOの吹きモノといえば
やっぱりジャパニーズは法螺貝、でしょう。(笑)

あんまり楽しくで
ぶいぶい吹いたら
GOCOOご存知のミナサマには
めちゃウケでした。(笑)



9月21日JAPAN FIRE FESTIVAL2009

長野県いいづなリゾートスキー場で開かれた
JAPAN FIRE FESTIVAL2009

GOCOOとは長いつきあいの
火付盗賊さん達だったり、なつよちゃんだったり
最近すっかり仲良しのチュゲだったり
逢いたかったおこたんぺだったり

断れない間柄(笑)の人達が
気合入れて創ってるフェスなもんで
連休の大渋滞に飛び込む覚悟で向かった長野。
さすがに9時間かかりましたな〜。
(´ぶ`)

でもって、着いた途端、出逢っちゃったのが

2007年のヨーロッパツアー、ヘルシンキで
GOCOOライブを観てくれたファイアーパフォーマーの女性。
彼女はヨーロッパで長年続くファイアーフェスを創ってる人で

ヘルシンキのフェスでGOCOOを見て
そのフェスに呼びたい!!!と思ってくれてたそうだ。

それが長野でばったり。(笑)
世界は狭い。

そして、そろそろ日が暮れる頃に
GOCOOライブスタート。

フェスとは言え、ライブはほとんどGOCOOのみで
90分+αセットリスト!
フルライブに近い長さ。

でもね、1曲ごとに
次々とファイアーパフォーマーのミナサマが登場して
GOCOOの音で踊ってくれるわけですよ。




GOCOOセットの前にパフォーマンススペースがあって
みんなは、ファイアー越しにGOCOOを観てる状態。

ワタシ達は、といえば
目の前で火が舞うと
顔があっつい!!!!!!!!!
露出したカラダが、あちちちちち!!!!!

パフォーマーのみなさんと違って
炎に慣れてない軟弱者のワタシ達だから
なんといっても、怖い!!!!!!!!!!(笑)

頭上に巨大な炎があがり
その炎が降ってくるんだから
自分も太鼓も、丸焼けになりそうな恐怖感。

でも
やっぱり火っていうものは
ちからをもっているんだね。

畏怖の念とともに、興奮と喜びが湧き上がる。
目の前の炎は、強烈に魂を揺さぶってくる。
普段は開かない扉を
容易に開けてしまう。

それは太鼓と似てる。

ああ、太古の昔から
炎のそばには太鼓があり
太鼓のそばには炎があったんだもんなあ・・・

惹かれあうのは宿命。


季節はずれの、忘れ去られた場所のようなスキー場の麓
広い広い空の下
その広さにはあまりにちいさな人の輪と
そこに立ち昇る炎と
打ち鳴らされる太鼓

ぼつんと異次元のように浮び上がる空間。
天から見たらさぞかし不思議な景色でしょうよ。(^ふ^)


きもちよかったな〜ファイアーフェス。。。

ひかり祭りmore♪

今回のGocooLive@ひかり祭り は
ステキなSpecialコラボが
2つも同時に実現した機会、でもありました。

まずは!
今年5月のMOTHER爍韮鬘錚ndBeat瓩能舒った
NATA Didgeridoo♪♪♪

コラボもそりゃ〜〜〜キモチよかったけど
あのNATA Solo!!!

Ryu−zingに呼応して
堰を切ったように
思う存分降りだした雨は
あまりの激しさに
その雨音も充分に音色となって

NATAくんのソロの時も
歌うように、吼えるように降り続いて・・・

天とコラボしているようなディジュソロは
鳥肌モノでした・・・!

この取り合わせ、
NATA Jr(もうじき3才!)も
巻き込む勢いで(^ふ^)
今後も展開していきたいとオモッテオリマス。
お楽しみに!!!


そして!
もうひとつのSpecialコラボは
Cotawoo〜コタヲ〜♪♪♪

今回登場した11人の小学生達は
日頃、Gocooが主宰している
タヲ太皷道場のこどもクラスで
太鼓を打っている子達。

Babyの頃から、
いやいや、お腹にいる頃から、
はたまたその前、から、知ってる子も多く

お腹の中で太鼓を聴いて
子守唄がわりに太鼓を聴いて
道場を遊び場にして育つうち
気づけば、見よう見まねで打てる曲多数・・・。
とね。(^ふ^)

コタヲ達、これまでいろんな場所で
すでに演奏はしてきてるけど、
Gocooのステージで
一緒に太鼓を打つのは、
これが初めて!でした。

か〜な〜り!気合入れて臨んだステージ。

あの天候で、一生懸命重ねてきたリハーサルとは
いろいろいろい〜ろ変更点もあったんだけど
そんなことより!
本番のステージに立ったら
精一杯!!!惜しみなく 
思いを音にして 出しきる!!!

そんなGocoo Spiritが
コタヲ達にもしっかり引き継がれていましたな〜。

こ〜んなおちびの頃に太鼓に出逢えて
君達、しあわせだなあ〜〜〜。
自分じゃわかってないんだろうけど。

打ち続けてね!!!!!!こどもたち!!!(^ふ^)

 photo by Arei Komatsubara






LIVE@Gallery Barn

旅GOCOO、ヨーロッパから戻ったら
さっそく国内国内♪

ってことで
帰国した週末に企画した
那須のGallery Barnでのライブ

ギャラリーの壁一面の映し出される
澤野さんの写真の中で
GOCOOもスクリーンになって
身体にも太鼓にも
写真が映っている状態で
演奏する。。。

澤野さんの写真は
南アフリカ共和国ナマクワランドで
撮影された、人、花、大地、太陽、月・・・

そこからは、そこにあったであろう
音、が聞こえてくる気がする。
自然の音であったり、
人の話し声や笑い声であったり、
そこに流れていた音楽であったり・・・

そして風、温度、湿度、香り・・・といったものが
その場所に自分も立ったかのように感じられる。


GOCOOもまた
太鼓の音をとおして
過去、現在、未来を自由に行き来しながら
いつか見た
そしてまだ見たことのない
景色を、そこにある物語を、メッセージを
感じ取れるような音を
生み出していきたいと願いながら
太鼓を打っている。


そのふたつが
重なり合ったら
どんな時間が、空間が、創れるだろうな。と。

ギャラリー、という密なスペースでは
PAも不要。
生音で、至近距離で、味わって頂きました。


ワタシ達は前を向いてるから
どんな映像が映し出されているのか
わかるわけじゃないんだけど

時々振り返った時、
目に飛び込んでくる景色だけでも
充分トリップできちゃうくらいキモチよく・・・

これまでGOCOOライブを
何度となく見てくれている顔ぶれにとっても
かなりレアな体験だったようです。(^ふ^)

この企画、
ぜひ進化させつつ
続けていきたいと思っているので
また今度、を楽しみにしていてね!


茶臼の森


那須に来ています。

メンバーのKANAEの実家
茶臼の森


ヤバ〜〜〜〜イ♪♪♪
ここは楽園か?!?!

KANAEのPapaが
15年かけて!
手づくりでイチから創ってきた
茶臼の森は

去年、ノルウェーで泊まった
ログハウスに
優るとも劣らない楽園ぶり。

森の中には
小川が流れ、木々が繁り、花が咲き
いくつもの手づくりログが
点在する。

言葉でも写真でも
伝えきれないけど

日本にも
こんなところがあるんだ?!って
オドロイタ!!!

さすがPapaが
森から創っただけある!


で、なんで那須に来てるかというと

KANAE一家のおかげで
GOCOOも
那須にご縁ができたし

那須で暮らす写真家の
澤野新一朗さんともご縁ができて

今夜は那須の
ギャラリーBURNで開かれている
澤野さんの個展で
GOCOOライブ!

しかも澤野さんの写真と
コラボしちゃうのです。
(^ふ^)

たくさんのアフリカの写真を
GOCOOがスクリーンになって
見ていただくっていう
SPECIAL LIVE♪


ライブの後は
茶臼の森でBBQ〜〜〜〜〜♪
(^ふ^)


 
 



1

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Gocoo kaoly

kaoly230.jpg
日本国内をはじめ、世界中で活動している創作和太鼓グループ「GOCOO」のリーダー。
詳しくはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM