終わったーーー!

終わったーーーー!!!
終わっちゃったよーーーー!!!

むーーーー。
明日はもうあのステージに立たないのかと思うと
さみしいーーーーーーーーー!!!

でも終わらないよ。
つながってく!!!

ラスト2days

 コンサートが始まってから
唯一のOFFだった昨日は
謀ったように台風&大雨

今朝は怪しい雲行きながら
午後にはその雲を振り払うように
青空が広がっていく中
コロシアムへ。

ラスト2daysのはじまり。

バックステージでは
バンドメンバーやスタッフは勿論
警備のスタッフからケータリングのおばちゃん達まで
すっかり顔見知りになって
行き交う廊下で交わす笑顔も心地良く

スタッフも出演者も息があってきたし
ワタシ達にしてみれば
ようやく1曲1曲がカラダに馴染んで
もう考えなくてもカラダが動く、から
ノリもよくなってきて

あああああ〜〜〜〜〜
この状態から、もう8公演
や〜ら〜せ〜て〜〜〜〜〜〜!!!

と、名残惜しさでいっぱいながら

明日、全8公演が終了します。

今回の公演に
和太鼓を、GOCOOを、起用してよかった!
・・・って
思えてもらえたことは
本当に、心底嬉しいし、誇りに思います。

最終日、打ちきってくるーーーーーーー!!!


http://www.facebook.com/alan.tamwinglun

6公演を終えて

 6公演を終えて
1日OFFを挟んで追加2公演

ってことで
6公演を終えたアランさんは
疲労困憊も、どこ吹く風とばかりに

バンドメンバーやスタッフみんなを誘って
深夜の火鍋

そして朝5時まで
アランさんの部屋で飲んで遊んで大騒ぎ。(笑)

ま、そのアランさんの体力に
ついていけてたのは
Mr.のコ達と衣装デザイナーズ
いずれも20代前半、と
GOCOOメンバー
いずれもとうに20代は過ぎてますけど・・
だけ、だったけどね。

でも日々、精一杯とことん!コンサートやって
メンバー達と一生懸命遊んで
食べて〜飲んで〜食べて〜食べて〜(笑)が
あのpowerを生み出してるんだね。
(^ふ^)


アランさんは
Mr.や、衣装デザイナーズの2人
若き才能達に
自分を利用させて、育ててる。

Mr.はきっと日本でもウケるだろうな、な
ビジュアル系のステキなバンドだし
デザイナーズは、
日本でも、もっとお洋服が、デザイナーズブランドが
元気だった頃を思い出させる
エネルギッシュな作品を創ってるし

ん〜〜〜がんばれ若者!!!

GOCOOもな!!!

香港コロシアムの日々

 考えてみれば
毎日同じべニューで
同じプログラムを演奏する、ってのは
GOCOO的には、
ウマレテハジメテなこと。

ツアーで連日ライブがあったって
べニューもセットリストも毎日違うしね。
そもそも居る国が違うし。(笑)


ここ最近のワタシ達は

17時にコロシアムに入り
そのまますぐステージに行って
軽〜くサウンドチェックをした後

リハーサルをしているアランさんを
客席から応援したり
楽屋でくつろいだり
で、19時頃からメイクして衣装に着替えて

20時過ぎ
ステージ下のセリにスタンバイ。

オープニングパートで登場して
5人だけで打つシーンから
アランさん登場の1曲目
そして2曲目、3曲目と演奏して
いったんまた奈落へ消え
楽屋で一息。

じきに呼ばれてまたステージへ。
ここは1曲だけ。

この1曲が終わったら
楽屋までダッシュ!!!
ここで4曲の間に大慌てで衣装チェンジして
ダッシュで戻って
またセリで登場すると

それまでのちょっとオトナな選曲が
一変してノリノリの
ダンスパートスタート!!!

ここで客席が一気に立ち上がって踊りだすのね〜♪
(^ふ^)

ここで5曲打ち終えると
いつもアランさんが
GOCOO〜〜〜〜〜!!!!!
カオリサ〜〜〜〜〜ン!!!!!
と紹介してくれて拍手の中また奈落へ。

あとはアンコール最後の曲の出番まで
しば〜らく待ち時間。
で、ここで夕飯タイム。
ケータリングは、やっぱり中華。
日々、いろんなメニューを用意してくれてます。

ようやく最後の曲で呼ばれるのは
23時半近く。

最後の曲を打ち終えたら
最上段から階段を降りて
アランさんやバンドのみんなと並んでご挨拶♪

着替えてオツカレサマ〜と
コロシアムを出るのが24時過ぎ。

・・・と
日々の繰り返しに慣れてくると
あっという間に1日が終わっちゃう。。。

でもみんなイイカンジに慣れてきて
日に日に客席のノリも
さら〜に熱くなってて
いやいや、ホントに楽しいですわ〜〜〜♪

夜食会で♪



↑夕べの夜食会で。

今日、ジリアンのお友達のEmiさんから聞いたんだけどね

この日の昼間
日本から、アランさんのコンサートを
ツアーで見に来た方達との
ファンミーティングがあったそうで

そこにまた偶然にも、
彼女が通訳で入ったそうで

その席でも
アランさんは日本のファンの方達に

「GOCOOどうだった?!」
「最高だったでしょ?!?!」
「香港のポップスと日本の太鼓が
 ホントにマッチしてたでしょう?!」
「みなさんのブログやFACE BOOKで
 そのこと書いてね。
 GOCOOのこと伝えてね!!!」

って、熱く話してくれてたんだって。

もうそんな話聞いたら
あか〜〜〜ん
涙腺決壊しちゃう。。。


来る前は、8公演も!?と思ってたけど
半分の4公演が終了しちゃった。。。


ところで
今回のスタッフや出演者、
あれ?この人知ってる顔だわ〜って
もちろん他人の空似なんだけど
でも絶対見たことある顔!!!の人
異常に多し!!!!!(笑)


さらにその後

 控え室に戻って
帰り支度をしているワタシ達のところへ
スタッフがやってきて

アランさんがみなさんを
夜食に招待するので一緒に行きましょう、と。

どんだけの体力なんだ?!

で、ワタシ達と、
今回のゲスト「Mr」というバンドのみんなと
スタッフ達と、
これまた美味しい中華料理店へ。

しかもみんなが食事を終えた頃
突然部屋の明かりが消え・・・

アランさんがバースデイケーキを持って登場!
タロさんの誕生日祝い!!!!!!
(^ふ^)ナント贅沢ナ

一緒にケーキ入刀(笑)で記念写真。
(あとでアップするね)

そして楽しい時間を終えた後
アランさんがワタシ達をホテルまで送ってくれて
さらに
アランさんが滞在してる同じホテルの
スイートルームに招いてくれて!

ひとしきりワタシ達を
大笑いさせたり、感心させたり、
大いに楽しませてくれて

じゃあ、明日からもまたよろしく!!!と
ホテルの廊下で
ワタシ達が見えなくなるまで
手を振って見送ってくれて・・・

時間はもう深夜3時近くというのに
明日も誰よりハードなシゴトが待っているというのに

いやはや、参りました。。。

もちろんすでに、
アランさんのために
ワタシ達、がんばっちゃうからね!と思ってたけど

日1日と、この人と一緒に
最高のコンサートを創っていこう!って思いを
強くさせてくれる。

アランさんを知ってた人も知らなかった人も
そんな人柄を知ったところで
ぜひ、アラン・タムという人に
関心をもってもらえたら嬉しいな。

ってことで残り5公演
(今となっては、終わらないでほしいけど・・・!)
最高にはりきっていっちゃいますよーーーーーー!っと。

3日目を終えて

 初日の緊張
2日目の勢い
・・・を経て3日目

連日20時半頃から
24時近くまで続く
長丁場のコンサート。

コロシアムはコンサートが23時半を過ぎると
分刻みで延長料金がかかったり
24時を回ると、結構な追加料金を
請求される、そうで

しかもその料金を
驚くことにアランさん自身が払う
なんてことも聞いてるワタシ達としては

それでも初日、2日目と
来てくれたファンを喜ばせたい一心で
歌い続けるアランさんの
驚異的な精神力とエネルギーと体力と
サービス精神と愛の深さに

ホントに心の底から
リスペクトすると共に
すっかりアランさんファンにもなり・・・。

でも3日目ともなると
ワタシ達だって疲れてくるんだから
休みなく歌いっぱなしのアランさんは
どれだけ疲れてるだろう、と。

だから、今日のコンサートは
初日、2日目みたいには長くならない、と
スタッフが言っていたし
ここら辺からは、3時間位で終わるかな、と
読んでいた3日目

アンコール最後の曲で
全員であいさつしてアランさん以外全員が
ステージを降りたあと

鳴り止まないアンコールの中
バンドメンバーはもう控え室で着替え始めてるのに

やっぱりみんなの声にこたえて
歌い始めたアランさん。

その姿をバックステージのモニターで見ていたワタシ達は
思わず目頭熱くなっちゃいましたなあ〜。

凄い人だぁ〜〜〜。

でも今夜は、それで終わりじゃなかったのだぁ〜〜〜。

つづく






今日はタロさん誕生日♪

Image6421.jpg
今日はタロさんの誕生日♪

香港で迎える
?十八回目の誕生日。

YVONNEがケーキを買ってきてくれて
楽屋でHAPPY BIRTHDAY♪

(^ふ^)

コンサート2日目!

 2日目の昨日は
日本から4人の友人が
コンサートのために香港まで来てくれて

あろうことか
オープニングのシーン
ワタシ達が今まさに
セリでステージに登場って
絶妙なタイミングで

広〜いコロシアムに
「GOCOO〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」
「カオリ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」
の黄色い歓声!(笑)

アランさんも
自分のコンサートで
そんなことって初体験じゃないかと〜。
(-_-;)
オ、オレの名前じゃないの???って。

でもその甲斐もあってか
オープニングのGOCOOだけの演奏後
会場の拍手と歓声は
初日を上回る熱さで (^ふ^)

トモダチが凄い勢いで応援してくれてる
客席のその一角が

世界中どこにいっても
変りなく心を繋いでくれる
みんなの存在を代表してくれているようで

ホントに太鼓打ちながら
泣きそうでしたよ。


初日を終えたことで
2日目はさらに全体的なノリも増してきて
イイカンジです。

セリの昇り降りもだいぶ慣れてきた。。。

ただ日々激しく飛んだり跳ねたり踊ったりもしてるので
最終日まで、床が抜けませんようにーーーーーーーー!

今日もまもなく会場入りでっす。
いってきまっす。

初日

Image6351.jpg
3ステージの出番が終わって
初日の公演、
GOCOOの出番は
残すところアンコールの1曲のみ。

始まってしまえば
あっという間だわ〜〜〜。

香港流らしいけど
前日や今日の昼間も
なんというか
完全で緻密なゲネプロじゃなく

ん?これで次は本番?!
っていうくらい
ゆるやか〜なリハーサルで

あとは1日1日と
本番を重ねて
完成させていきましょ
なカンジらしい。

だから初日と千秋楽
どちらの良さもある、から
両方観に来る人も多いらしい。
確かにね。
(^ふ^)

ああ、でもやっぱり
本番は楽しい!!!

歌謡曲、なノリだし
普段のGOCOOとは
ず〜〜〜いぶんオモムキが違うけど
そのことに躊躇した時もあったけど

音楽を通してやろうとしてることは
変わりないし
そのことを何十年と
第一線で続けてきた
アラン・タムという人の情熱と共に
こうして同じステージに立って
太鼓打てることは
やっぱり誇りに思います。

(^ふ^)
千秋楽までガンバル〜〜〜♪


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Gocoo kaoly

kaoly230.jpg
日本国内をはじめ、世界中で活動している創作和太鼓グループ「GOCOO」のリーダー。
詳しくはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM