ノインキルヒェン!!!

静かな町の
夏のお楽しみ・・・なのであろう
町主催のフェスティバル初日。

SOLD OUTで追加席も用意された会場。

父のような母のような年回りの
結構年配の方達の姿が目立つ。

曲間には盛大な拍手と歓声を頂くも
曲中は、よ〜〜〜く目をこらして見ないと
リズムに合わせて動く
かすかな動きは小さすぎて
静止画像のような客席。

でも、
父を想いながら
母を想いながら
打つ、こうしたライブも
フェスとはまたまったく違う趣で
好きになった。
ツアーのおかげで。
(^ふ^)


そして2ndセット。
その奇跡のような瞬間は
起きたんだなあ。。。

あと1曲を残して
本編は終わり、の
寿限無を打ち終えた時

ひとりの人が
立ち上がって拍手をし始めた
その瞬間、
次々とみんなが立ち上がり始め・・・!!

そのまま
結局アンコールが終わるまで
総立ち状態で!!!大盛り上がり♪♪♪

(涙)

スタンディングオベーションであったり
もともとスタンディングの
ノリノリ系フェスであったり
・・・で、総立ち状況はあるけど

あのお行儀よく
じっくりライブを楽しむような
環境とオーディエンスの顔ぶれから

一気に誰ももう座ろうとはしない
も〜う辛抱できない!とばかりに
満面の笑みで踊り、歌う姿に

やっぱり、父や母を重ね合わせ
あぁ、奇跡のような光景だな・・・と

また逢いにくるから
その時まで
どうかみんな、お元気で・・・!と

心で祈りながら打ち終えた
ノインキルヒェンの夜。



ベルリンのライブ後、
明け方にバスに乗り
10時間ドライブで
ベニューに入ってライブ。

そんなハードなスケジュールも
これが最後。
最後の峠越えが
こんなふうになるとはね。
(^ふ^)

まるでみんなから
よくがんばった!と
ご褒美をもらったようでした。

(^ふ^)


関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Gocoo kaoly

kaoly230.jpg
日本国内をはじめ、世界中で活動している創作和太鼓グループ「GOCOO」のリーダー。
詳しくはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM