6月3日は こどもの日

ハンガリーはいい国だったなあ。
景色も人も素晴らしい。

そんなハンガリーに別れを告げ
今日明日は今年のツアー最後の
ドイツへ向けてひたすらドライブ。
旅日記たくさん書こう♪
ホテルに着いたら
写真もたくさんアップするね。

さてイタリアでの5本目のライブ
@モルベーニョ

美しい山という名の通りの町。
ここでのライブは
この町の小学校の先生が企画したようで
午後に2回
「こども達との時間」
がセッティングされている。

せっかくなので太鼓も数台持って行く。

1回目は高学年、2回目は低学年のこども達。

これがまあ、イタリアだからか
明るい先生の影響か
ノリの良すぎるこども達。

質疑応答もワークショップも
我も我もとみんなの勢いが止まらない。
最後はGOCOOのミニミニライブで
みんな昇天・・・(笑)
よかったよかった(^ふ^)

そして2回とも最初にこども達から
歓迎のパフォーマンスがあったんだけど
高学年は、手に持ったバチを打ち鳴らしながら踊る
この地方の伝統的な踊り。



低学年の子達は
日本の伝統的な歌を歌います、と。
で、歌ってくれたのが

どんぐりころころ
(^ふ^)

美しすぎる歌声と
よく覚えたね!の流暢な日本語!
ただ2番の歌詞
どんぐりころころ よろこんディ〜♪
と、なぜかそこだけイタリア語風味?(笑)
は、ご愛嬌。(^ふ^)



ところで質疑応答では
低学年の子達からも
真っ先に飛び出すのは
日本の地震や津波を心配する質問。
こども達で義援金も集めてくれたそうだ。

低学年の子からは
日本の大きなビルは
地震の時、ぴょんぴょん跳ねるってホント?
ってかわいい質問も出たけどね。
(^ふ^)


ところで
先生の名前は
シーモネータ先生。
ホントに。しかも女性。

ライブも終わった夕食時
洋くんが、日本人にはちょっと
呼びにくい名前なんだと話すと
先生大笑いで
何故かその後、メンズさん達と
ホントに下ネタで盛り上がっておりました。
(笑)



こども達のワークショップが終わった後
現れた校長先生。
挨拶にいらしたのかと思ったら
「ワタシにもやらせて!」(笑)

手前が校長先生。
向こう側の赤い服がシーモネーター先生。

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Gocoo kaoly

kaoly230.jpg
日本国内をはじめ、世界中で活動している創作和太鼓グループ「GOCOO」のリーダー。
詳しくはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM