練習日記 脱力練

1月9日 脱力練
今日は、道場練の中でも一番「基本」的なことをテーマにする「基本練習日」
6つのテーマがあって、基本練習日ごとにそのテーマを順に巡るんだけど、
今日はそのひとつめ。「脱力練」。
基本の一、に、脱力練をもってきたのには、やっぱり訳があって、
太鼓を打つには、余分な力を抜くことが、まんず大事ってことなんである。
太鼓を打つぞ、と思うと、大抵の人は、ついつい力みたくなる。
そもそも、バチのような木の棒を持った時点で、どうも戦闘体制に入ると言うか・・・。

でも実際は、余分な力を抜くことで、バチはカラダの一部になってくれる。
力を残らずバチに伝えることができる。
力を抜くことで、力を最大限に使うことができる。

ってことで、基本の一に脱力練をもってきて、この日は太鼓を打つより、
みんなで何かに取り憑かれたかのように、謎の踊りを踊ったりするのである。(笑)
ウソウソ。脱力体操デス。(^ふ^)
まあでも、脱力するには、肉体だけじゃなく、
ココロもゆるまないと、チカラ抜けないからね。
いろんなタガを外していくことが、脱力への道ネ。

この脱力練、いろいろポイントがあって、いろいろな動きをやるんだけど、
いずれも要は、腹にチカラためて、そこから動きを起こして、
その動きの流れをバチ先まで伝える上半身は、
柔らかくしなやかに、脱力できている状態、
・・・をカラダの中に感じるのが目的。
太鼓を打つっていうのは、自分のカラダとあらためて出逢っていく作業でもあると思うんだな。
自分のカラダの中が、今どんな状態なのか、どういう動きの流れが起きているのか、を感じとるのは、
手先の手順を覚えることより、よほど大事。

オナカの底に大地がある。
そこから、小さな芽が伸び始める。
「い〜ち」で、小さな芽が少しだけ伸びて、
オナカの底から、伸びてくる動きが少し生まれる。
ほんの少しダケド、それはオナカから胸、首から頭へ、肩から腕へと伝わって、
自然と腕が軽くふわっと持ち上がる。
同時に両足へは、根が伸びていく動きが少し生まれる。

その小さな芽を、「に〜ぃ」「さ〜ん」「し〜ぃ」とゆっくりゆっくり数えながら、
ひとつ数える毎に、伸ばしていく。
新芽は若葉になって、小さな木になって、枝を伸ばし、根をはり、
「は〜ち」までいく頃には、すっかり大木になって、
太陽の光を浴びて、風を感じて、悠然と生い茂り、枝葉をおおきく大きく伸ばしていく。
しばらく、好きなだけ伸びたら、ゆっくりと、腕が下りてくるに任せ、
また大地まで戻ってくる。

この練習をやっている時のみんなが、実に美しいのである。
そして実にキモチ良さそうなんである。
ただ腕を上げていく動きじゃなく、
動きの起点がオナカにあって、その動きがカラダの中を伝って、
頭の先、手の先、足の先へと伸びるしなやかな線を描いていく。
しなやかな線だから、伸びがいい。
手の先、バチの先、その先まで、
伸びていく流れが続いているのが見えるような。。

オナカに起点を置いた、このしなやかな動きが、
太鼓を打ち抜いていくための動きのコツ。
もっともワタシの打ち方は、我流だし、
通常の所謂、和太鼓の打ち方とはかなり違うから、
和太鼓すべてに共通するとはいえないだろうケド、
でも、オナカを使って、バチを手にした身体全体をしならせて打つ、
この打ち方は、理に適ってるとは思う。(^ふ^)

先日、林英哲さんがTVに出ていらして、
背中を見せての太鼓の正面打ちは、今じゃ伝統的なスタイルと思われてるけど、
自分が始めたことなんだ、と話しておられた。
確かに、あれは様式美として美しいし、
あの打ち方で、あれだけ打ちきる英哲さんは、やっぱり凄い、と思う。
始めた人、なだけある。
でも、それが日本の伝統的な和太鼓のスタイル、
と、一般的に思われちゃってるくらい、
それを真似した人がたくさんいる、ってことで、
それについては、どうなのよ???と思う。

もうちょっと自由であっていいんじゃないか、と思う。
もうちょっと自分の身体で見つけていくスタイルがあっていいんじゃないか、と思う。
・・・って脱力練の話から、ずいぶん逸れ始めたけど(笑)
太鼓の打ち方は、太鼓と自分の身体に教えてもらえ〜!ってことも忘れずに。
ハイ。(^ふ^)

関連する記事
コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Gocoo kaoly

kaoly230.jpg
日本国内をはじめ、世界中で活動している創作和太鼓グループ「GOCOO」のリーダー。
詳しくはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM