Rock!for People

2006年以来
2度目の
Rock for People@チェコは

この3年でずいぶんと
規模がでかくなってて
びっくり!

GOCOOは5000人収容の
テントでライブ。

同じテントに出演予定だったバンドが
ひとつ急遽キャンセルになって

昨日突然、50分の予定が
90分に延長になり
眠い目をこすりながら
セットリストを練り直すも

ベニューに着いてみれば
一体どれくらい押してるのか
誰も把握できてない混乱ぶり。

ハードロックフェスだけあって
会場内は全体的に
荒々しくて、
騒々しくて、
危険な香りと
大自然のクサイ方の香りが
そこここにたちこめてて
殺伐とした気分・・・

イタリアから
終夜ドライブ12時間かけて
やっと辿り着いたのに〜。

そしていろんな情報を
重ね合わせて考えりゃ
90分ライブは無理!

むむぅ〜。
こりゃ手強いですぜ。

しかも現地PAスタッフの大混乱で
進まないラインチェックにも
足を引っ張られ
90分の持ち時間は
どんどん減っていく。

そんな状況を尻目に
刻々とセットリストを練り直す。


でも。
そんなバタバタのセットアップから
早くもステージ前は
人で埋まり始め

まだ太鼓並べ終わって
これからマイクを立てるって時すでに
客席から
今や遅しと拍手で
GOCOOコールが湧き起こる。

ようやく!サウンドチェックが終わって
ライブスタートって時には

一体ワタシ達を
誰と勘違いしてるんだ
ってくらいの
ハードでロックで熱狂的な
盛り上がりよう・・・(^ふ^)

幸い(笑)
最後までそのボルテージは
上がり続けて
満員のテントは
えらい状況に。

昨日からの
ドタバタぶりや
二転三転混乱状況や
ロックフェスの荒れようや

そんなこんなも
ライブ中は不思議と
消し飛んで

会場全体が
すごくいいバイブレーションに
満たされてくる。

もともとフェス全体が
LOVE&PEACEな
エネルギーに満ちてる
フェスも多いから

今日みたいなのは
むしろ珍しいし
好きじゃあないけど

でもどこにでも
この空間は創れるんだな
・・・ってのは嬉しかった。

(^ふ^)

ワタシ達の次に
同じテントの反対側ステージで
ライブをやった
キザイア・ジョーンズに
GOCOOが
いたく気に入られたのも
嬉しかった♪

さあて!
3つめの山も越えた!

ツアーも終盤に突入!
(淋し〜ぃ)
(・_・、)


焙じ茶ってぇヤツは

移動の多い旅では
みんなそれぞれに
ポットを持っている。

今年のワタシのポットの中身は
断絶、焙じ茶の確率が高い。

日本にいるときには
自ら焙じ茶をいれて飲むことなんて
皆無、なのに

このツアーが始まってから
突然
焙じ茶ブーム
焙じ茶フィーバー
焙じ茶ジャンキー
・・・になっている。

(^ふ^)

ロングドライブ中
寒い夜
ライブ後
寝る前

嗚呼焙じ茶が飲みたひ・・・

となる。

で、なんでしょうねえ。
あの、飲んだ瞬間に
誰もが

あぁ・・・

と声を漏らす。(検証済)

ほっ。とする

和むわぁ・・・。

ってことで
ROTOTOM後の
ホテルなしバス泊終夜移動
11時間経過中の今も
ワタシの手元には
熱々の焙じ茶が。
(^ふ^)

焙じ茶ラテ、も
美味しいよ♪



今日はこれから
チェコの
Rock for People
2度目の出演です。

50minの演奏予定が
昨日突然、90minに延長!

でも4日連続の
第3の山も今日が最終日。

ハリキッテまいりましょ〜う(^ふ^)


Reggae好きにも(^ふ^)

ディープなReggae Fesに
突然GOCOO。

不思議でしょうが
バックステージも
ごっついドレッドの
ラスタマン達が闊歩するフェスに
出演するワタシ達自身が
よっぽど不思議な気分だ。

でもライブが始まれば
GOCOO BEAT
Reggae好きのみなさまのHEARTも
がっちりゲットだイェ〜♪(^ふ^)

大渋滞の9時間ドライブで
やっとこ辿り着いたら

1時間半後には
本番スタート!!!

でもそんなこんなも
なんのその(^ふ^)

GoRoさんの
ほらほらほらほら〜〜♪♪♪も
めちゃウケてましたよ。
(^ふ^)


ROTOTM到着!

まもなくライブスタート!


国境越え

出発から8時間

ようやくイタリアの
国境に到着!

珍しく検問があって
ばかでかいイタリア人ポリスマンが
怖い顔でバスの中に入ってきた。

マリィが
「彼等は日本人で
フェスティバルに行くのよ」と
説明すると

ポリスマン
「Festival Osoppo?!?!

OK!Love and Peace!!」

とニッコリ笑ってピースサイン。

無事検問通過。
(笑)

よっしゃ、あと一息!
なんとか間に合いそう!

マリィ爆走中です〜〜〜♪


 *Osoppoは
  Rototom Sunsplashが
  開催される地名

ピ〜〜ンチ!

今日はドイツから
570kmのロングドライブで
イタリアのレゲエフェス
Rototom Sunsplash へ。

ダ〜〜ケド
朝からずぅぅぅうう〜〜〜っと
すごい渋滞!!!

ノロノロ運転だったのが
とうとう止まっちゃった・・・!

ヤバイ〜〜〜〜〜。
間に合うか・・・?!?!

Ulm!!!

熱かった〜〜〜!!!
暑かった〜〜〜!!!

6年越しに帰ってきた
Ulmのツェルト(テント)フェスは

6年越しでまた来てくれた人も
初めて来てくれた人も
あの頃はまだBABYだった子も

ツェルトいっぱいの
1200人 SOLD OUT!!!

ステージ前ギリギリの際まで
びっしり詰め寄るオーディエンスは
1曲目からヒートアップ♪

結構涼しい日だったにも関わらず
1時間過ぎる頃には
テントの中が
ありえない温度&湿度になって

予定外の換気ブレイク(笑)を
挟みつつも
ステージも客席も
ボルテージあがりっぱなしの2時間♪

アンコール2回やっちゃったもんね。
(^ふ^)

それでもおさまらないアンコールも
音出し可能な時間が
タイムアウト。

また逢おうね。
またすぐに帰っておいで。

そんな言葉が
たくさん飛び交ったライブ後。

バックステージには
火が炊かれ
ご馳走とビール(^ふ^)

このフェスを創ってる
たくさんのスタッフ達と
GOCOOチームの
楽しげな
満足げな顔が
焚火に照らされて

いいライブがあった日は
みんな最高にHAPPYなんだよ、と。

嬉。

また 逢おうね。
(^ふ^)


2003年

1987年から続くフェスで

その歴史を刻んだ本の
2003年のところに

GOCOO初EUツアーの時の
写真が載ってた!!
(^ふ^)

7年前のKAOLY。
若っ!(笑)


Ulmのサーカステント

今日のベニュー

このメインテントの周りに
ちいさいテントがたくさんあって
和みスペースになってたりシマス。

(^ふ^)


眠り病蔓延中

先日のワークショップ以来
GOCOO一行に
眠り病蔓延中。

ワークショップが
かなり疲れたのもあるけど

やっぱりあの5連続ライブ
かなりな勢いで
ハードだったんだけど
かなりな勢いで
テンションあがりっぱなし
・・・で乗り切っちゃったから

5日終わった時点では
あれ?たいして疲れてないかも?状態で。

それってクライマーズハイかも
って言われたけど
まさにそうだったんだろうね。

ワークショップで疲れてみたら
気づいてなかった分の疲れが
どどっと出て来て
みんな寝ても寝ても眠い。

バスの中はこんな感じで
静まり返ってます。
(シートで横になってる
頭だけが並んでる状態 (笑))

後半戦に向けて
必要な休息だから
よかったんだろうけどね。

かく言うワタシも
病に冒され中・・・

例年、みんなが眠っても
ひとり起きてたのに
今年は無理〜〜〜。

今も途中なんどか
睡魔に意識を持ち去られながら
必死でかいてます。
(-_-)Zzz



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Gocoo kaoly

kaoly230.jpg
日本国内をはじめ、世界中で活動している創作和太鼓グループ「GOCOO」のリーダー。
詳しくはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM