ハンガリー奮闘記その2

眠るって大切〜(^ふ^)
久々全員爆睡した後の
昨夜のライブ@ハンガリーは
やっぱりみんな音が元気だった。
アタリマエだけどね。(笑)
でも体力の限界超えても
いいライブをやる!ことが
ツアーを重ねてきて身につけた
技でもあるけど。


さて、ハンガリー奮闘記の続き。

TV局につくと
もう生放送は始まってる!
控室に通され、コーヒーを飲むか?とは聞かれるが
今日の段取りを説明してくれる人は
一向に現れない。

合間を縫って司会者の方が
挨拶に来てくれる。
ハンガリーに住むインド人。
なかなか素敵な男性。

そこへ日本語通訳の男性も登場!
ちょっとほっとしたのもつかの間
その彼の口から衝撃の事実。

「演奏は3回して頂きます。
長さは1分、1分、1分30秒です。」

ナニッ?!
ナンだと?!?!

しかも番組はもう始まっていて
もちろんリハもできない。
GOCOOの出演時間も迫っている。

いきなり1分の演奏とか言われても
GOCOOの曲は
そもそも12人で結構複雑にパート分けされてるし
ひとり1〜2台の太鼓で打つ曲なんて
ほとんどない。
1分となれば、超エディットバージョンだし。

それを3曲・・・!!!
超ピンチ!!!!!!

そもそもこのTV出演自体
どうしてもっとあらかじめ
言っておいてくれないのかと思ったが
そ〜ゆ〜肝心なこと
なぜ先に言っといてくれない?!
(~ぶ~)

矛先が見当たらないので
日本語通訳さんにぶつけてみたが

彼とて、夕べ局から依頼があって
そう聞かされただけなので・・・と。
そりゃそうだ。

しかも、生放送なので
演奏時間のそれぞれの長さは
きっちり守ってもらわないといけない
とか言ってる。

ううう。

本番中のスタジオに忍び足で
太鼓を並べたり
マイクと、同時通訳を聞くための
イヤホンを装着する間も

時計の秒針を睨みながら
考える!!!!!!
寝てない6日目の脳みそが
緊急時体制に突入。

なのに、無情にも
「やっぱり1分、30秒、1分30秒に変更です!」
とか言ってくるし。

残り僅かの時間で
4人で3曲分の段取りミーティング。

4人別パートの
かつてない最短エディットも
さすがにNOGZO、春奈、香苗の3人
一瞬で理解して、
歌って合わせてみた感じはバッチリ!!!

いざスタジオへ。

前のコーナーが終わったら
CMの間にサウンドチェックというので
そこでさくっと打ってみれるし。

と、サウンドチェック待ちをしていると
突然、やっぱりサウンドチェックの時間はありません!
この後すぐ本番です〜!?

なんでこう、すべてが突然なのだ。

ともかく本番スタート!
キューが出て1曲目の演奏
うん、いいカンジ!!!

と思ったら!!!
打った勢いで
マイクとイヤホンが全部
吹っ飛んじゃった!!!

こ、このあとインタビューコーナー!!!

打ち終えて拾いあげてみるが
耳に残ったイヤホンからは
な〜んにも聞こえない!!!

通訳さんは別室で同時通訳なので
どうにもならない。

そこへ司会者にこやかに近づいてきて
ハンガリー語でべらべらと
話しかけてくる!!!

ここからの6分間・・・
ひとっつもわからないハンガリー語と
どう会話したらいいんだ?!?!
目の前真っ暗って
初めて経験した・・・!!!


でも、ハンガリーの
みのさん、さすがでした。
ワタシの様子に気づくと
さりげなく、ハンガリー語の後
英語で質問をしてフォロー。

英語とて得意ではないワタシだが
それでもこの追い詰められた状況で
英語を聞けてほっとしたのか
火事場の馬鹿ぢからか
なんとかインタビュー成立!!!

その後の30秒演奏もバッチリで

最後に1分30秒きっちりって言われてた演奏を
3〜4分に伸ばして!と
これまた突然言われるオマケもあったものの
なんとか無事終了!!!

他のコーナーのネタだった
ジェラートを
「好きなだけ食べてよし」と
ご褒美もらいつつ(笑)

前代未聞の試練に
見事打ち勝った4人
ジェラートで祝杯をあげたのでした。

午後の番組もう1本。
こっちは何事もなく終わりますように!!!

ブダペスト奮闘記その1

夕べのライブは
あの会場2500人
ほぼ満席Sold outで
素敵な夜になり

睡眠時間 取れて2時間
連続5日目にして
10時間ドライブの果ての
フルライブとは
自分達でも思えないくらい
熱々のライブをやった後は

ようやくこれで明日はOFF!!!
ベッドで思いきり眠れる〜〜〜〜〜♪
と、電源落としかけたところに
まさかのオシラセ。

明日、TV番組出演が
2つ入ってるので
朝7時に4人TV局へ出発デス。

が〜〜〜〜〜ん。
(~ぶ~)

しかも生放送の
ハンガリー全国放送。

午後は2人で
こちらも生放送の全国放送。

朝は4人でちょっと演奏もありのインタビュー。

午後は2人で
こちらはインタビューのみ。
太鼓は飾っておくのに
持って来てもよし。

前夜突然聞かされた情報は
とにかくこれだけ・・・

何の番組なのかもわからないまま
でも生放送ってのに
嫌な予感を感じつつ

とにかく朝は
ワタシ、NOGZO、春奈、香苗の4人
午後はワタシとTAROWさんの2人で行くことに。

翌朝。。
結局またまた2〜3睡眠6日目で集合した一同。
さすがに、ぼへぼへな様子は
致し方無し。。

移動はバンなので
最低限の台数の太鼓だけ積んでTV局へ。

でもまあ1曲ちょっと打って
インタビューに答える
ってことでいいんだよね?と
この時はまだ思ってたんだよなあ。。

ホントの試練byハンガリアンは
ここからが本編だったわけで〜〜〜(-_-;)

これはもう、奮闘記というか
武勇伝というか。。

ここまで書いて
もう本格的に電源落ちそうなので
今夜は寝る!!!
6日ぶりだもんーーーー!

安藤!!!

Image4991.jpg
そしてブダペスト到着したワタシ達を
出迎えてくれたのが
なんと!
安藤!!!

もちろん安藤ではなく
アンドーみたいな名前の
ハンガリー人。

GOCOOが以前、
ハンガリーの
SZIGET FESに出た時
フェスを含めて
ハンガリーでのライブを組んで
GOCOOと一緒に回ったスタッフ。
とっても素敵なナイスガイ安藤。

今回のブダペストとペーチのライブも
安藤のいるJAMBOREE GURUというトコロの制作だったんだね。

思いがけない再会に
一同大喜び!!!(^ふ^)

写真右のヒゲが安藤♪

ブダペスト到着!

Image5001.jpg
4時起き4時半出発
10時間ドライブで
ブダペスト到着!!!

このハードスケジュール
ツアーらしくなってまいりました。
(笑)

まともに寝たのがいつのことか
もうよくわからないし。

でも2〜3時間睡眠が続いても
フルライブやれちゃうのが
ツアーマジック。

今日のベニューは
こんなに素敵な場所だし!!!
ブダペストの町には
GOCOOライブの広告を貼った
バスや路面電車が走ってるし!

燃えるわ〜〜〜♪

が、しかし
ここはブダペストの中洲

物凄い数の虫が飛びまくってて
たまらん〜〜〜(~ぶ~)
イッツ ア モスキート ワールド!

が、しかし眠い・・・

祭りのあと・・・
ホテルに戻り
13日間滞在したホテルの部屋を片付け
荷造りし終えたら
もう、じきに出発の時間。
朝5時半。

ここからは
マリーのバス登場ね!!!

あとはミュンヘンでマルコスと落ち合ったら
GOCOOツアーメンバー
ようやく全員集合!!!

徹夜明けのフルライブだけど
全開モードで!!!


 ちなみに今夜も寝れない予感・・・
 明日は早朝ハンガリー出発!
(-_-)〓

グラッツェ ミッレ!

Festival Lo Spirito del Pianeta
最後の2日間は
雨に翻弄されつつも
場所を室内に移して

GOCOOライブも
最終日のすべての出演者が揃っての
クロージングセレモニーも

愛に満ちた奇跡のような時間が続いた。

ワタシはこの日
もうひとつはっきり思い出させてもらったことがある。

いつかの人生の記憶。
自分が誰と何をしていたのかの記憶。

それはワタシに
限りないPOWERを与えてくれた。


すべて終わって
別れの夜
たくさんのHUGとKISSと
たくさんの涙で
みんな再会を願いあった。

その空には
4つのUFO。。

出来すぎの展開だよね。

後日また写真アップするね。

雷雲

Festival Lo Spirito del Pianeta
今日と明日で終わり
で、今夜はメインステージで
もう1度GOCOOライブなんだけど

ステージに太鼓並べて
サウンドチェック準備中に
雷雲到来。

只今、土砂降りの雨と稲光の中
ステージ横のテントで
ブルーシートに包まれたステージを眺めながら
なすすべなく待機中・・・

イタリアスタッフチーム!

イタリアでのライブで
フェス会場以外は
同じ技術スタッフが毎回ついてくれたんだけど
今日が最後。

初めてとは思えないくらい
ライティングも演奏と息があってて
PAもバッチリ!
すごく楽しんで仕事してくれてて
嬉しかった!!!

またね♪



長友選手のユニフォーム2

で、ワタシの両サイドにいるのが
ユニフォームを落札したご家族。

ライブもかなり楽しんでくれたようで
よかった〜〜〜♪




長友選手のユニフォーム

この日のライブには
長友選手の復興支援プロジェクトが関係していて

御本人来るかも、って可能性もあったらしいけど
今、帰国中だそうで・・・残念。

でもライブのインターミッションの時間に
長友選手のサイン入りユニフォームの
オークションがあって
落札金額が義援金になるのです。

主催者の方、何を思ったか
長友選手のサイン入りユニフォームに
GOCOOのサインも入れて
オークションにかけると言い出し

僭越ながらワタクシ
長友選手のユニフォームに
サインをさせていただきました。。



長友ファンのみなさま
ゴメンねーーーーーーー!!!

でもなるべくさりげなく
背番号部分を避けて
書いてみた・・・。
(^ふ^)






calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

Gocoo kaoly

kaoly230.jpg
日本国内をはじめ、世界中で活動している創作和太鼓グループ「GOCOO」のリーダー。
詳しくはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM