フランクフルト空港の香苗と・・・


遠きモロッコ

今、インチョン空港にいます。

朝4時半にホテルを出て
6時過ぎ、カサブランカ空港に着き、
飛行機が遅れて9時過ぎに出発。
3時間半のフライトでフランクフルト空港着。
そこでトランジットのために5時間近く待ち、
9時間半のフライトでインチョン着。
で、また5時間近く待って
あと2時間程で成田へ向かって2時間程のフライトと。
(-_-)


ここまで書いて、
携帯の電池が息絶えた!

ってことで、ラバトのホテル出発から
35時間!!!!!
やっと帰宅〜〜〜〜〜!!!!

これまでもさんざん長旅はしてきたけど
さすがに一気の移動では
最長時間かなあ〜。
妙な達成感・・・。

ふぅぅぅぅううう。
ただいまっっっ!!!!!
(^ふ^)


オマケ♪
そんなに長時間移動したあげく、
成田空港から最も近いはずのタケマは
スカイライナーでとっとと帰ろうとしたのに
寝過ごし、ムダにはるばる日暮里まで
旅してしまいましたとさ。
お気の毒ぅ。(^ぶ^)

オマケ2
インチョンから成田行きの便で
ばったり、TAWOOのジリアンに遭遇して
ビックリ!
モロッコでの出逢いといい
GOCOOとTAWOOの縁は、
手をつないでいったら
くるりとひとつの輪で
たやすく
世界をつなぐことができるに違いない。
(^ふ^)いいね。


SCENE QAMRA

2日目のステージはSCENE QAMRA。

モロッコに着いてから、
初日のSCENE HAY RYADは
ライブを観がてら下見したけど
QAMRAは遠目に見かけただけ。

考えてみれば、モロッコからは
ほとんどなんの前情報もなく、
ワタシ達も出発前はどちらかといえば、
ボンの国連コンサートの準備に集中していて
モロッコのことは、ボンが終わったら
モロッコへ行く道中で考えよう、と
情報不足のまま突入しちゃったわけだけど、

どうやら2日目のステージQAMRAは
初日のHAY RYADとはちょっとスケールが違う!

大きな道路沿いにあって、そこから会場の広場まで
階段になっていて、そこが観覧席にもなるけど
ステージやステージ前のエリアからは遠く離れていて
初日の様子や、街中の様子
(全体的に人気無し。猫人口の方が多いかも。)から考えても、
まあ、あそこまで人が入ることはないだろうと思っていたら
ライブスタートの9時には、見渡す限り人人人〜〜〜!
どこにそんなにいたのか!?

ただ、QAMRAの実際の規模は
ライブを終えて、車でレストランに移動するために道路に出て
そこから道路まで溢れる人越しにステージを眺めた時に初めて、
今さっきまで自分達が立ってたステージのスケールを思い知ったわけだけど。

この日、GOCOOともうひとつQAMRAに登場した
DARGAがまた、モロッコで人気のアイドル的なバンドで

GOCOOってバンドもちょっと話題になってるし
DARGA観るなら、早めに行って
GOCOOも観よう的効果も当然あったのか
とにかくすごい集客数だったんである。

そういうことは先に言っといておくれやす・・・。
(-_-;)
ま、いいけど。(笑)

この日は幸い、初日みたいな機材トラブルもなく
(ただやたらとマイクスタンドには悩まされる日だった。
気づくとマイクがスタンドから外れて、
太鼓の上にちょこんと乗っていたり
マイクが180度回転して太鼓と逆を向いていたり
ボーカルマイクが勝手にどんどん低くなっていったりと
ポルターガイスト並の暴れよう。
モロッコの機材はいずれにしても油断ならないのだ)

9時ライブスタート。
気持ちのいい星空の下、
パノラマビュー的会場を見渡して、
モロッコを満喫しながら
75分のライブも大歓声で終わり、
モロッコの旅もエンディング。


長くひとつことを続けていたり
同じメンバーで続けていたり
ツアーのように、ライブが日々繰り返されることになると
時として、1回1回精一杯打ってるつもりでも
慣れ、が襲ってくる。
こいつがなかなか付き合いづらい。

長く続けるには、慣れることで生まれる余裕も必要。
でもそれが知らず知らずに、
本気。を鈍らせることになってしまうと
そんな演奏に意味はなくなってしまう。

たとえどんなに上手かろうが、
いっそ多少へたくそでも
本気の魂が入った演奏の方がいい。
もちろん、凄く上手くて
めちゃめちゃ本気。の魂がしっかり入った演奏が一番いい。
それを実現し、実現し続けていけるバンドになりたい。

今回のツアーは、短いながら、
自分達の「太鼓を打つ」って衝動の原点に
かえらせてもらう旅だったのかもしれない。


感謝

雨のモロッコ

2日目のライブ報告の
またまた前に・・・

今、ラバトの空港にいます。
あと30分程でフランクフルトへむけて出発。

夕べのライブが終わって
太鼓をパッキングし、みんなで食事して
ホテルに戻ったのが深夜1時過ぎ。
朝4時半に出発だから、
シャワーを浴びて荷造りして一休みしてると
突然の雨。

帰国を惜しむような雨が今もまだ降り続いています。

モロッコにきてからずっといい天気だったし
雨なんか滅多に降らないのかと思ったら・・・。

フェスはすべて野外だから、
もし今日が出演日だったら、
ステージも、荷解きも、パッキングも
ムリな状況ばかり。
晴れててくれてよかった〜〜〜!
お天気の神様アリガトウ〜〜〜!

しかしモロッコは時間感覚が変わるのか、
つい1週間前に東京を出発したことや
つい数日前にドイツにいたことが
もう遥か昔のことのようだ・・・。
不思議だ。

ワタシのお財布の中に入ってた
10ディラハムコイン2枚が、
何故か1ディラハムコイン10枚に
変わっていたのも不思議だ。

また来れる気がするな、モロッコは。
(^ふ^)


ミリアム

2日目のライブ報告の前に・・・

今回のモロッコの旅を
楽しくさせている(特に男性全員!(^ふ^))
大きな要因は
ワタシ達のモロッコ滞在中、
ずっとGOCOOに付きっきりで
アーチストケアをしてくれてる
フェスティバルスタッフのミリアムの存在!

21才のとびっきり美人で
しかも性格がこの上なく可愛い!!!ときたら
ゴローさんをして
「何でも許す!」と言わしめるほどに
その魅力ったら、メンバースタッフ全員
メロメロ状態〜〜〜でしょうよ。
(^ふ^)

今日は、どうしても少しでいいから
太鼓を打ってみたい、
GOCOOが感じてることを
少しでも、自分も感じてみたいと
サウンドチェックの時にちょいとセッション♪
これがまた可愛いのなんの♪♪♪

たった4〜5日の出逢いとは思えないほど、
すでにGOCOOファミリーの1員、な
ミリアムちゃんなのでした。(^ふ^)


FESTIVAL MAWAZINE 初日

FESTIVAL MAWAZINEは今年で7年目を迎えるフェスで 
5月16日から24日、
9日間に及ぶ期間中はラバトの街中、フェスモード。
街なかに点在する大小9つのステージで
夜な夜な、様々なライブが繰り広げられる。

その数100!!
出演アーチストはアフリカ、ヨーロッパが中心。
でも今年の目玉は
オープニングコンサートのジョージ・ベンソンと
ラストを飾るホイットニー・ヒューストン♪♪なんだけどね。

ちなみに、日本のアーチストが出演するのは
7年目にして、GOCOOが初!
光栄なことでございます。

で、初日のライブは中心街からちょっと離れた所にある
中くらいのサイズの会場。
近所の人達が集まってくるような
数百人クラスの広場に作られたステージ。

この日は、太鼓が届かない!のどっきりに始まり、
GOCOOの前のアーチストのライブが
30分押した上に
機材トラブルやらなにやら、
いろい〜ろとモロッコのユル〜イ仕切りと
ユル〜イ機材に翻弄され、
10時45分と、もともと遅〜いGOCOOライブスタート時間が
結局11時30分まで大幅に遅れ、
今か今かと待ち侘びるオーディエンスの
歓声に押し切られるように
ようやくスタート!!!
客席からは「ありがと〜う」とか「あいしてる〜」とか
日本語がガンガン飛んでくる。

1曲目のCELEBRATIONでMCマイク持って
前に飛び出した途端、
ケーブルがブッチギレて、
歌が生声になっちゃったりしつつも、
妙に熱いライブで、キモチよかったな(^ふ^)

モロッコには日本大好き!!!な層が確実にいて
しかも、ちょっとした日本語を話せる人が
たっくさんいる。
たっくさんいる。と聞いて想像する感じを、
はるかに上回る勢いで、
モロッコの人達はコンニチワ。サヨウナラ。アリガトウ。を使いこなす。

ライブが終わったのは1時近かったものの
まだまだ十分たくさんの人がいてくれて
普段は10時には寝るというモロッコの人達が
こんなに最後までいるってのはシンジラレナイ、と
フェスのスタッフの人にも興奮気味。
(^ふ^)

でも普段10時に寝ちゃうなら
もうちょっと早い時間から始めればいいのにね(笑)

2日目のライブにつづく♪♪♪

モロッコ食事情

肉。そして肉。またまた肉。
んで、甘いライスに砂糖がけ?!
食後はこれまた悶絶するほど甘い
ミントティーと
とろけそうに甘いケーキ。
そんな感じ。(笑)


インタビュー中

ただいま、モロッコのTV局の
インタビュー中(^ふ^)

通訳をかって出てくれたのが
モロッコ在住の、ゆりちゃん。
偶然にも東京で一緒に太鼓を打ってる
うちの圭子ちゃんの親友でビックリ!!!
世界は狭い!(^ふ^)


楽屋

GOCCOさん御一行だ〜〜〜!!!
(>_<)
世界各地でよくあるマチガイシリーズデ〜ス。
オ〜ノ〜!


本番初日♪

昨日には届いているはずだった太鼓が、
今日になっても、消息不明で!!!
フランクフルト空港から、
ベルギーに着いた後、誰にも行方がワカラナイ
ケド、ノープロブレム!(笑)って
連絡が入ったのが今日の昼。
ロードインの時間になってもホテルで待機で
最悪ライブ中止?!なんて言ってる時に
ギリギリ!!!太鼓到着!!!の知らせ。
ヒヤヒヤした〜〜〜!!!

今はもうサウンドチェックも済んで
あとは10時45分の本番スタートを待つばかり(^ふ^)

モロッコ、おもしろいわ〜〜〜!!!
いろんな意味で!(笑)


あ。でもベジにはキビシイ食事情です。
(-_-メ)



calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Gocoo kaoly

kaoly230.jpg
日本国内をはじめ、世界中で活動している創作和太鼓グループ「GOCOO」のリーダー。
詳しくはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM