モロッコ到着!

ラバトに着いたら、
メールが使えない〜〜〜!!!
アップするのは先になるケド
ひとまず!モロッコ到着〜〜〜♪♪♪

カサブランカの空港(思ったより近代的でキレイ)で
入国審査の職員がワタシ達の顔を見るなり、
マワズィーヌ?!コンニチワ?サヨウナラ?と
勝手にはしゃぎ始めて、
一同唖然・・・だったり(笑)
空港に出迎えに来てくれた
かなりの別嬪さんのGOCOO担当フェスティバルスタッフの
GOCOO贔屓ぶりに
一同ほくほくだったり(^ふ^)
ワタシ達が泊まる町外れのホテルスタッフは
仕事そっちのけでメンバーとのお喋りに一生懸命だし
ワタシがオノヨーコに似てるとコーフン気味でだし、

結局誰も彼も、フェスティバルに浮かれモードで
そして陽気で親切な国民性、と思われる。(^ふ^)

古城の一角をアラビアンナイトの夢
・・・ってな風情に
カーペットを敷き、ソファをたくさん並べ
蝋燭をいっぱい、天蓋もつけて・・・
と、贅沢な夢の世界の中
並んだモロッコ料理やスイーツやフルーツを頂き、
その後、あさってGOCOOが打つステージを見てきました。
いやぁ〜〜〜楽しみになってきた!!!

LIVE NATURE♪♪♪

終わった〜〜〜♪
今回はGoRoさんのアイデアで、
鯨の声とセッション。
キモチよかった〜〜〜♪♪♪
1アーティスト30分ステージと
あっという間ながら
全力疾走のステージ。
GOCOOを知らない人も多いであろう中
熱いオープニングになりました(^ふ^)

今、ボブ・ゲルドフがライブ中♪♪♪
会場内は会議に出席していたらしき人々が溢れ
和やかな雰囲気に包まれていて
すべて無料で提供される地ビールやワイン、
オーガニックフーズをたいらげながら
夜を楽しんでいます(^ふ^)


本日の会場


快晴!

ドイツに来てからというもの
連日曇り空で肌寒かったけど
今朝は快晴♪♪♪
いよいよ本番!を迎える朝に、
イイカンジじゃないですか(^ふ^)

ここまでドイツ美味しいもの巡り
みたいなブログになってますが
今日は違うわよ〜〜〜ん♪

ってことで
これがチョコレートフォンデュの
ファウンテンだ!
・・・(-_-メ)


・・・の中


写真アップできてるかな?

今、大聖堂の中にいます。
男の人達は塔のてっぺんまで登りに行きました。 階段で!
無事に帰ってくるかしら。
しかし大聖堂的なものを見るたびに、
人が神をあがめるバイタリティってのは
半端ないなと・・・圧倒されます。
そりゃ統治目的もあるにしても
この建築に携わった人々のモチベーションは
そっちじゃないんだろう、と。

頭上で鐘の音が鳴り響いてる。
その塔の崩れ落ちた一部が
教会の片隅に置かれていたけど
小さな突起ひとつひとつが
ガーゴイルやらの彫り物になってたんだ。
たったこれだけの部分に
これだけの細工がされているなら
一体この教会全部にどれだけの仕事が
施されているんだろう。
そのひとつひとつが祈り なんだろうな。



大聖堂


大聖堂とチョコレートフォンデュ


ケルンのホテルの部屋からは
大聖堂がみえます。
って、この写真じゃちっとも伝わらないだろうが。
普段のツアーだと大型バスで移動してるので
バスも一緒に泊まれるように
町から離れた郊外のホテル泊がほとんどで
今回みたいに街中のホテル泊なんて
メンバー的にはうきうき気分でして。
しかも今日はOFF。
しかもメンバーのノリの誕生日♪
今夜はサプライズディナーな〜のね(^ふ^)

もう少ししたら大聖堂見物経由ボン行きで
明日の会場の下見にイッテキマス。


あ。そうそうチョコレートフォンデュね。
ここのホテルの朝食には
チョコレートフォンデュが出るの〜〜〜♪
シャンパンも。
朝食のラインナップで、そのホテルのクラスが結構わかるけど
ここはホントに充実・・・!
今朝は焼きたて熱々クロワッサンにヤラレました。
うっとり(^〜^)



ホワイトアスパラガス♪

ドイツでの宿泊地ケルンに着いて
今が旬のホワイトアスパラガスで
地ビールを1杯(^ふ^)
旨かった〜〜〜〜〜!!!

ホワイトアスパラガスを食べられるのは
6月21日まで。と決まってるんだって。
だから毎年ドイツに来て
ホワイトアスパラガス食べたいって言っても、
もう終わっちゃったって言われるんだな。
念願叶ってようやく食しました。(^ふ^)
大皿に山盛りのぶっといホワイトアスパラガスに
ふかしたポテトを添えて
ホワイトソース(がまた旨い!)をかけて
2人で食べてもお腹いっぱいで
12ユーロなり。
ビールが1ユーロちょい。

金曜日の晩で町は賑わっています。
(^ふ^)

フランクフルト着(^ふ^)

朝5時に家を出て成田へ。
いつものように一睡もせず
飛行機に乗った途端
離陸も知らずに爆睡(-_-)Zzz
明日はケルンでワークショップ。
1日休んで20日が
BONNで国連主催の、
LIVE NATURE。
翌日にはモロッコに飛んで
22日23日RABATで開かれる
Mawazine FES♪
モロッコどんなだろうね。
初アフリカ大陸(^ふ^)


フランクフルトからケルンに向かってるけど
ドイツ結構あったかい♪
もうじき7時半だけどまだまだ青空♪
夏は9時10時まで明るいドイツ。
5月でも、もうかなり日が長いんだなぁ。


ってことで
あぁ・・・眠い・・・
(+_+)

BluesFest最高♪

2日目は夜9時からのステージなので、
昼間はみんなホテルでゆっくり。
夕方フェス会場へ。

各ステージ、10時台がヘッドライナー登場で
12時前位でその日のライブが終了するので、
9時台、10時台は、人出もピーク。

ワタシ達がCrossRoadステージに着いて、
裏で太鼓をセットする頃、
ステージ上では「Rodrigo y Gabriela」が
テントを埋め尽くしたオーディエンスを、
これでもか!と湧かせていた。

いや〜、スゴイ!!!!!
2006年の時も出演していたらしいんだけど、
ステージ上には2人だけ。
アコースティックギターだけ。
で、物凄い迫力。
なんだろう、ステージ袖から観ていると
音が風になって会場中に吹き荒れているみたいで、
しっかり立っていないと吹き飛ばされそうなくらい、
圧倒的な迫力だったなあ〜!

しかもGOCOO+GoRoの次に登場するのは、
この日のCrossRoadステージのヘッドライナー
Maceo Parker!!!!!!!!

フェスのオフィシャルサイトで
各アーチストのPVも観れるから、ぜひ!チェック!して!
http://www.bluesfest.com.au/main.aspx

いやはや・・・こんなに凄いアーチストの方達と並んで
このフェスのステージに立たせて頂いてるなんて・・・
この日も、GOCOOのサウンドチェックが始まる頃には、
テントの中は前日をさらに上回るオーディエンスで埋まり、
ライブが始まれば、テントを囲むように、さらに人が増え、

テントの中の熱い空気感の中で楽しんでくれてる人達も、
テントの外で月明かりを浴びながら楽しんでくれてる人達も、
みんな、音楽を、この場を、この世界を、
愛しているんだなあ、って。

がつがつするでもなく、狂乱を求めるでもなく、
それぞれのステージに、
熱く熱く盛り上がりもすれば、
ゆったりと味わいもする。
フェスの楽しみ方に余裕があるんだな。
これはヨーロッパのフェスを回っていても感じるけど。


そして、幸せいっぱいにライブを終えた後は、
着替えも後回しにして、
ステージ袖でMaceo Parkerのステージを堪能!
も〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜う!!!
カッコよすぎる!!!!!!!!!!!!!!
たまりませんな。
なにもかもが。
「本物」はすごい!!!
この域まで到達したい。と思った。
自分がこうして音楽やっていると、
人のステージを観たり聴いたりしても
いろいろ考えちゃうクセがついて、
どうもワタシは純粋に楽しむってのがムズカシイんだけど、
久しぶりに、ただただ純粋に楽しかった!
シアワセ。って思った。
いい音楽は、ほんと理屈じゃなく、
人をシアワセにするんだなあ。
(^ふ^)

BluesFest、ほんっとに素晴らしいフェスです。
来年でも再来年でも、機会があったらぜひ!オススメです。
GOCOOもまたあのステージに帰れるように、
日々是精進!!!(^ふ^)


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Gocoo kaoly

kaoly230.jpg
日本国内をはじめ、世界中で活動している創作和太鼓グループ「GOCOO」のリーダー。
詳しくはこちら

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM